京都で唯一の「halal Restaurant(ハラル レストラン)」

 

Rose cafe Restaurant(ローズ カフェレストラン)は

100%ハラールフードを使ったメニューを提供する「ハラール・レストラン」です。

 

〜「良いものを提供する。」というハラールのメッセージをレシピに乗せて〜

 

「ハラール」は日本語の意味として2通りあります。1つ目はイスラム法に則ったムスリムにとって正しいという意味。そして2つ目は健康的で清潔。安全で栄養価も高く安全・安心である状態を意味します。

最近ではオーガニック食材なヘルシーな食材が日本でも大変人気です。でも普段私たちが口にするものが体にとって良いものか悪いものかを判断するのは難しいものです。でもムスリムの人たちはずっと昔から「ハラール」を基にその判断をする意識を持ち、日々の食事を通して体にできることを考えています。自分の体や子供達の体を思って日々の食生活を考える際には不可欠な考え方だと思います。

 

一時的なブームで過ぎてしまうヘルシー食材が数多く見られる状況も有りますが、Rose cafeでは「ハラール」でその伝統を受け継いできた智恵を、この京都からレシピに込めて発信していきたたいと思っています。